ヤフジェネ3は、ヤフオク落札者のメールアドレスを属性別に自動収集するソフトウェアです。

ヤフジェネ3概要

  • HOME »
  • ヤフジェネ3概要

Yahoo Address Generatorとは?

Yahoo Address Generator は、ヤフジェネと呼んで下さい! ヤフジェネを最初に販売してから6年が経ちました!
何度もヤフオク側から対策されましたが、 今回のヤフジェネVer.3は、機械的に操作するので無くあたかも人がマウスで操作している様に巡回収集しています!
したがって今まで200台以上のヤフジェネをレンタルしましたが、ヤフオク側に対策されないで今現在も 巡回収集が可能となっております!

ヤフジェネは、ヤフーオークションの落札者リストを巡回収集してくるシステムとなります。
落札者リストなんてヤフオクが公開してるの?と思うでしょうが、
実は、ヤフオクの落札者は、ヤフーIDとヤフーメールアドレスとリンクしているのです。

下記の画像で説明します。

2015-09-07 11-47-11

赤枠の所が落札者のヤフーIDなります。
このヤフーIDは、ヤフーアカウントを作成する時に一緒にメールアドレスも作成されるのが通常です。

ヤフオクには会員数が2,500万人以上でその内プレミアムユーザーが1,000万人以上居ます

プレミアムユーザーの方なら少なくても1回は、ヤフオクで落札して落札した商品の
出品者に評価をしているのではないでしょうか?
その評価欄から落札者のヤフーIDを自動で収集してヤフジェネでメールアドレス化します。

下記は、ヤフジェネで落札者リストを収集した結果の画面です。
※画像をクリックで大画面表示出来ます。

2015-09-07 12-41-46

ヤフジェネでは、画像の様に一番左に落札者のメールアドレスが表示されています。

ヤフジェネで収集出来る属性は、下記になります。

取得項目 項目説明
メールアドレス (ヤフーIDから生成したヤフーメールアドレス)
落札商品名 (落札した商品名)
コメント (落札者が出品者に対して評価コメント)
終了日時 (オークション終了日時)
出品者評価 (落札者が出品者に対して評価した評価レベル)
取得日時 (ヤフジェネで収集した日時)
出品者 (商品の出品者ID)
カテゴリ (落札商品の出品されていたカテゴリリスト)
出品者評価ページ (落札者が評価した評価ページURL)

上記の様にどのメールアドレスの人が、どの様な商品を落札したか全て解ります。

メールアドレスと落札商品名があれば、かなり属性を絞ってアプローチ出来ると思われます!
上記の属性の他に、本当の名前も欲しいと言われる方もいますが、その様なリストになりますと、個人情報保護法に関わって来ますので、法律範囲内で使える上記リストが無難だと思われます。
ヤフジェネをレンタルしている方だけが、欲しリストを自分で検索抽出出来ます!

down-arrow-grey-1m_07

PAGETOP